普段使いのグルメガイド

Tシャツやジーンズで気軽に利用できる、主に都内の人気店やチェーン店の紹介サイト

コンビニカフェ飲み比べ【ローソン・マチカフェ】ホットコーヒー 

ローソンマチカフェのホットコーヒーМサイズ


2016年中に、大手コンビニ各社の
コーヒー飲み比べをした時の感想。
まずはLAWSON【マチカフェ】です。

始めたきっかけ

私は、缶コーヒーやインスタント

コーヒーを好んで飲む輩です。

 

たまにはコーヒー専門店で、

本格的な珈琲も味わってみたい。

ならば自分好みなコーヒーって

どんなのだろうと思いました。


ふと、手頃に利用できるコンビニ

コーヒーを飲み比べてみることを

思い付く。

 

コンビニ商品ならば、豆の産地

情報などもわかるかなというわけ。

購入方法

LAWSONはレジカウンター内に

コーヒーマシンがありました。

 

挽きたての豆に高い圧力をかけて

豆本来の美味しさを引き出す、

エスプレッソ抽出のマシンなのだそう。

 

店員さんが淹れてくれるので、

レジにて注文し、引き渡し

カウンターで商品を受け取ります。

購入したもの

 ◉MACHIコーヒー(M)

  税込み150円

 

ローソンマチカフェのホットコーヒーМサイズ

 

 やや熱めな温度で提供するのが、

 LAWSONのこだわりのようです。

 

 ブラジル産・コロンビア産・

 グアテマラ産・タンザニア産、

 4か国の指定農園産の豆を使用。

 

情報出典:ローソンHPより一部抜粋。

     ローソン研究所→ MACH cafe

     → おいしさのヒミツ

www.lawson.co.jp

 

 ブラジル産以外の豆の特徴として、

 すべて酸味が挙げてありました。

実飲レポート 

 封を切ると、豆香がふんわりと漂い、

 酸味が ぱぁっと口の中に広がります。

 

 同時にそこそこ苦みがありつつも、

 すっといただける感じです。

 

 薄目ではあるけれど、

 華やかでふくよかに広がる酸味と苦み 

 を感じるのが、特徴かもしれない。

感想

LAWSONのMACHIコーヒーは

酸味先行型で同時に苦味あり。

 

お値段の割に豊かな豆感を感じるので、

レギュラーコーヒーを飲んでいる感が

楽しめました。

 

コーン&カップホルダーやカップ

しっかりした造りなのも好印象。

 

↓ 過去に書いた著者のまとめ記事です。

よろしかったらご参考まで。

 

↓ よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村