普段使いのグルメガイド

Tシャツやジーンズで気軽に利用できる、主に都内の人気店やチェーン店の紹介サイト

「千駄木腰塚」脂の口どけを愉しむコンビーフのルーベンサンド

千駄木腰塚北千住マルイ店のルーベンサンド


谷中・千駄木よみせ通り商店街に

本店がある、千駄木腰塚」さん。

 

私は以前から、人気商品コンビーフ

食べ方や保存方法・賞味期限などに

興味津々でした。

コンビーフ「卵かけごはん」

千駄木腰塚さんは、創業昭和24年。

肉の仲卸業者が経営する食肉専門店

のようです。

 

2017年中に、ライフスタイル情報誌

サライ』のウェブページで、お店の

存在を知りました。

 

↓ この記事を読みました

serai.jp

 

肉の目利きがセリ落とした国産和牛と、

自家工房製のコンビーフやベリーハム

など、食肉加工品が人気商品らしい。

コンビーフは400g

本店のコンビーフ小売価格は、400g

税別2000円。(2018.10.現在調べ)

試しに買ってみるにはちょっとお高い。

 

ある日立ち寄った北千住マルイ店で、

このコンビーフを使用した

「ルーベンサンド」なるものを見かけ、

買ってみることにしました。

 

以下は、2018年2月テイクアウト利用

した時の感想。

千駄木腰塚 北千住マルイ店

北千住マルイ店のショーケースには、

人気の自家工房製食肉加工品の他、

お惣菜・サンドイッチなどがずらりと

並んでいました。

 

千駄木腰塚北千住マルイ店のショーケース

 

ルーベンサンドは税込み580円です。

サンドイッチは二切れで、一切れの

厚みは7㎝位。

 

ライ麦パン似のブラウンな色合いの

パンに、コンビーフがたっぷり

挟んであります。

プルーンピューレ使用のパン

パンの表面はややパサっとした感じ。

色合いからしライ麦パンかと

思いました。

 

でも、特にはっきりと気付くような

風味はパンにはなく。

 

パッケージには

バターの代わりにプルーンピューレ

パンやお菓子がモチモチに

 / www.prune.jp

カルフォルニアプルーン協会)

 

と書いてある丸いシールが貼って

ありました。

 

プルーンピューレ使用のパンは、

油脂が減るためヘルシーかつ、

もちもち感が出るのだそうです。

ルーベンサンド

ブラウンの色合いはピューレ由来の

ものなのかな、よくわからないままに

頬張りました。

 

ねっとり練ったコンビーフに、

シャキシャキ食感のキャベツが

良くマッチしています。

 

キャベツはザワークラウトではなく、

コールスローサラダ似の味付けで

さっぱりした味わい。

 

千駄木腰塚北千住マルイ店のルーベンサンド

 

コンビーフは調味料が控えめで

塩気は強くなく、脂がなんとも

あま~い。

 

舌の上で、軽やかにシュッと

口どける上質の牛脂。

思わず目を閉じてうっとり。

チェダーチーズがコクを足します。

 

総じて、コンビーフの美味しさが

味わえるサンドイッチ。

腰塚コンビーフの食べ方

ルーベンサンドは、オーブントースター

などで少し温めてから食べれば、

より美味しいのだろうと思います。

 

購入したのは2月。

店員さんがパッケージを包みながら、

 

「少し脂が溶ける位の温度で食べるのが

美味しいですよ。」

と話していたのを思い出します。

 

具のコンビーフは飛躍した例えを

するならば、上質ネギトロの

肉バージョン的なイメージ。

 

次回はコンビーフを購入して、

ホカホカご飯にのせて食べてみたい。

 

千駄木腰塚北千住マルイ店の人気商品案内カード

 

より脂の口どけや、赤身肉質の

繊維感を味わえそうです。

コンビーフの保存方法

ところで、気になるのは賞味期限。

コンビーフは購入後いつまで

食べられるのか調べてみました。

小分けにしてラップで冷凍保存

 

が出来るのだそうです。

一ヶ月以内には食べきるように、

と案内が書いてありました。

 

情報出典:千駄木腰塚HP

     「よくあるご質問」

     より一部抜粋

 

www.koshizuka.jp

千駄木腰塚 店舗情報

現在千駄木腰塚さんは、本店の他

都内に支店が5つあります。

 

エキュート日暮里店・北千住マルイ店

・東京ソラマチ店・東武池袋店・

西武池袋店が展開しているようです。

(2018.10.現在)

 

千駄木腰塚のお店紹介地図

 

場所的には東京の下町、23区東部エリア

のお店がほとんど。

新しく出来た西部池袋本店は、まだ

この地図にはのっていないですね。

 

都内近郊では、横浜駅直結の商業施設

ジョイナスの地下1階

「FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA」

にもお店があるらしい。

 

有名百貨店の催事販売も頻繁にあり、

通販も行っているようです。

上記のHPにてご確認ください。

黒毛和牛腰塚でも購入可能

他には、姉妹店なのかな?

自由が丘に「黒毛和牛腰塚」という

お店があるようです。

 

www.koshiduka.com

 

焼肉レストランやハンバーグ・ステーキ

レストランの他、精肉&惣菜店

惣菜専門店を営んでいるよう。

 

若干商品価格の異なる、おそらく同じ

商品を販売しているみたいです。

通販も行っているようでした。

 

場所的には、都心・副都心や23区の

西部エリアにお店があるようです。

他、横浜にも展開中。

2店の情報をチェック!

「腰塚のコンビーフが食べたい。」

と思ったら、上記2つの「腰塚さん」、

お店のHPを確認してみるのがいいかも

しれないです。

 

私も、自分の生活圏内のお店の場所を

確認しておきたいと思いました。

北千住マルイ店へのアクセス

北千住マルイ店は、1Fフロアの

まるい食遊館にあります。

 

 

位置的には、カルディーファームの

向かい側。ウフタマコサンドの隣に

お店を見つけました。

 

↓ よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村