普段使いのグルメガイド

Tシャツやジーンズで気軽に利用できる、主に都内の人気店やチェーン店の紹介サイト

文京区根津・根津神社近くにある讃岐うどん店【生醤油うどん・冷】

「讃岐饂飩 根の津」さん、店名のとおり

文京区の根津にある讃岐うどん店です。

根津神社の近くにあります。

 

ある日千駄木で、ランチに麺類が食べ

たくてネット検索で見つけたお店。

 

r.gnavi.co.jp

 

以下は、2017年7月のお昼時に

ソロ利用した時の感想です。

アクセス情報

メトロ千代田線根津駅、徒歩約5分以内の

場所にお店はあります。

 

 

1番出入り口を出て左方向、不忍通り

北上します。「根津小学校入口」先の

交差点、「根津神社入口」を左へ。

 

一つ目の路地よりも手前、通りの右側

路地入ってすぐの場所にお店を発見。

壁面にある白とえんじ色の看板が目印。

 

帰りは隣の千駄木駅を利用しましたが、

徒歩約7分程度で辿り着きました。

暑くなければぶらぶら歩ける感じです。

お店について

落ち着いた佇まいの日本家屋です。

店内は狭めで、横幅はそこそこ。

奥行きのある造りでした。

 

店内は間接照明を使っていて、

シックな雰囲気。

テーブルの間隔は狭めで、

きっちりと並べられていました。

 

向かって右側に縦カウンターが5席。

左側に4人掛けテーブルと2人掛け

テーブルが数卓。

 

来訪時は、ハワイアンやスペインの

ギター音楽など、癒し系の音楽が

鳴っていました。

利用時の状況など

来訪時は13時前で、店前には2~3人が

並んで入店を待っていました。

食べたらすぐに席を立つ感じ。

 

他には、

「麺を茹でるのに10分かかります」

との案内が、店内のどこかに書いてある

のを見かけた記憶があります。

 

卓上には、ダイヤルを回して挽く

容器に入った白ごまと七味。

二種類の調味料がありました。

メニューについて

[ランチ時のメニュー]

◉冷たいうどん(ぶっかけ・生醤油他)

◉温かいうどん(ぶっかけ・かやく他)

◉釜揚げうどん◉釜玉うどん など

 

他13:30~の限定メニューや

温・冷うどん2種類のセット870円あり。

 

大盛りは2玉分でプラス160円。

税込み620円~1130円程度の価格設定。

 

トッピングは、揚げ玉50円から

エビ天一本360円まで10種類程あり。

注文品とその詳細

 ◉生醤油(きじょうゆ)うどん・冷

  税込み670円

  口径の広い浅めの丼に、

  ツヤツヤとしたうどんが

  折りたたんであります。

 

  麺の上に、すだち・薬味の青葱・

  大根おろしがのります。

  鮮やかな緑色と透明感のある白に、

  一目で「涼」を感じました。

 

  すだちを丼の中にキュッと絞って

  から、一緒に盆で運ばれて来た

  「生醤油」をうどんに回しかけて

  いただきました。

 

  麺はほのかに甘いような香りが

  します。水分が多めで、

  粉っぽさはなく表面が滑らか。

 

  のど越しがとても良く、

  つるっつるっとリズミカルに

  啜ります。

 

  結構長さのある麺なのですが、

  箸で摘まんで ぐーんぐんと

  伸びつつもするする入る。

 

  しなやかでハリがあり

  もちもちと軽やかに歯を押し返す

  勢いあり。  

  活きのいいうどん。  

  私は「コシがある」と感じます。

 

  薬味の大根おろしの辛みは強くなく

  青葱の風味もごく平均的。

  より麺の印象が際立ちます。

 

  生醤油は醤油感が強くなく、

  魚介の風味が味わえます。

  出汁が前面に主張していました。

 

 ◉じゃこ天(宇和島産 小魚の練り物)

  税込み310円

  丼と一緒の盆、小皿での提供。

  赤っぽい茶色、大きさは握りこぶし

  より小さく、1㎝程度の厚み。

 

  表面にはしっかりと焼き目あり。

  包丁で4つに切ってあります、

  薬味はなし。


  ふわりとしていて、噛むとむっちり

  練り上げているのがわかりました。

 

  うま香ばしくて美味しい!

  焼き目が付いているので、香ばしく

  苦みも感じます。

 

  ちょっとのお酒を嗜む私には、

  好みの焼き加減でした。

 

  粗めでゴツゴツした練り物も

  素材感満載で好きだけど。

  きめ細くすりつぶして練り上げた、

  むっちり食感なものもいいですね。

 

  小ぶりだけど密度は充分。

  310円なのが納得できる品でした。

感想

水分多めな打ち加減の讃岐うどん

食べたい方には、お薦めなお店。

 

量は他店のもの相応ですが、

水分が多く柔らかめな食感なので

満腹には少し足りないと思う方が

いるのかもしれない。

 

私は稲庭うどんが好きなので、

自分の好みに合いました。

 

個人的には冷うどん推しです。

より小麦の風味を楽しみたいのなら

「冷」がお薦めなのかなと思います。

 

また昼時に近くへ行く事があるので、

覚えておこうと思ったお店です。

ランチドリンクについて

記憶の限りで書きます。

ランチ時でも、生ビール(小・中)・

瓶ビール(中)・梅酒・果実酒・焼酎・

日本酒数種のアルコールメニューが

ありました。

 

日本酒のラインナップは、

喜久酔(静岡)・而今(三重)・

飛露喜(福島)

他2~3種類と奥播磨(燗酒)。

1合620円~1030円の価格設定。

 

13:30過ぎに入店することがあれば、

限定メニューと共に

注文してみたいと思います。

 

↓ よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村