普段使いのグルメガイド

Tシャツやジーンズで気軽に利用できる、主に都内の人気店やチェーン店の紹介サイト

御茶ノ水「名酒センター」利き酒試飲ができる日本酒PRセンター

御茶ノ水名酒センターの利き酒セット

 

御茶ノ水徒歩5分程度の場所にある

「名酒センター」さんは、

東京浜松町にあるお店の2号店。

どんなお店?

利き酒試飲が出来る、日本酒の

PRセンターです。

本店も2号店も、全国にある中小規模

酒蔵の協同アンテナショップらしい。

 

こちらの提携酒蔵は40以上、

お酒のラインナップは150種類

以上とのこと。

 

以下は2017年12月、ソロ利用時の

感想です。

アクセス情報

JR御茶ノ水駅・メトロ千代田線

新御茶の水駅(B1出口)から、

徒歩約5分程度の場所にあるお店。

 

場所的には湯島聖堂の通り向かい。

 

 

駅から神田川にかかる聖橋を渡り、

交差点「湯島聖堂前」を渡って

右方向。神田明神を目指します。

 

老舗甘酒屋の天野屋と明神の

正面鳥居を横目に通り過ぎ、湯島坂が

始まる辺りのビル1Fがお店です。

 

秋葉原駅からも徒歩約10分以内で

辿り着くのかなと思います。

 

御茶ノ水名酒センターの外観

 

お店の雰囲気

清潔感あるスタイリッシュな店内。

日本酒バーを意識した感じで、

手書POPや案内書きがオシャレで今風。

電子たばこのみ喫煙可とのこと。

 

店内右側には大型冷蔵庫があり、

一升瓶がずらりと並んでいました。

もちろん、試して気に入ったお酒は

購入可能のようです。

店内の様子

数名で来て楽しめるシチュエーション

です。

立ち飲みカウンター・少人数の

テーブル席・大人数テーブル席等の

構成です。総客席35席とのこと。


他、入り口付近には、通りを向いて

利用する横一列のカウンター席があった

かなと思う。

 

お酒が並ぶ冷蔵庫に近いので、

店内中央に位置する大きいテーブルの

端席を選びました。

足元には荷カゴがあり、跳び箱に似た

背もたれのない木椅子に腰かけます。

 

15時過ぎという中途半端な時間の利用、

店内は私の他にソロ客1名のみ。

利き酒利用システム

大型冷蔵庫に並んでいる一升瓶には、

お酒のスペックや価格が書いてある

白いカードが付いています。

 

飲みたいお酒を選んで店員さんに

声をかけると、

テーブルセッティング済みのグラスに

注いでもらえました。

 

自分で燗をつけるコーナーもあります。

グラス1杯45㎖~の提供、

大体税込みで200~300円です。

3種を同時に頼むと100円引きとのこと。

 

1種類をたくさん飲みたい方は、

90㎖・180㎖(一合)と

多めの量を選ぶことも出来るようです。

メニューについて

ドリンクメニューは、日本酒と

ソフトドリンクだった記憶。

 

↓ 利き酒3種&おつまみセットもあり。

御茶ノ水名酒センターのスタッフ厳選セットメニュー


現在は、店内利用時にチャージ料が

かかる?みたいです。

各自でご確認ください。

 

おつまみメニューは税込み500円から。

メニューにそれぞれつまみに合うお酒の

種類が書いてあるのが、選びやすくて

いいなと思いました。

 

他、デザートや12時~15時限定の

定食メニューもあり。

価格設定は税込み780円程度でした。

「お茶漬け」もメニューにあり。

注文したもの

お酒の好みを店員さんに伝えると、

お薦め銘柄を教えてくれました。

 

ちなみに私は、すっきりしつつも

米感をじっくりと味わえるような

食中酒を好みます。

 

 ◉利き酒セット

  (3種100円引)

  税込み650円

 

御茶ノ水名酒センターの利き酒セットの黒牛と七冠馬と巖

 

  ・純米酒 「黒牛(くろうし)」

   名手酒造店 和歌山県

  ・山廃純米吟醸七冠馬

    (ななかんば)」 

   簸上(ひかみ)清酒 島根県

  ・純米吟醸酒 「巖(いわお)」

   高井 群馬県  

 

 ◉いか塩辛 

   八戸直送コク旨まろやか

   はちみつ入り

   税込み500円


    撮影失敗したので画像なし。

    蜂蜜使用でまろやか仕立ての

    塩辛。甘くはないです。  

感想

座って利き酒できるのが魅力な角打ち

と思いました。店内が綺麗でオシャレ

なのもいい。

デザートメニューもあるので、

女性客でも楽しめるのかなと思います。


予約可な、料理付き飲み放題コース

3種類の設定もあり、グループ利用や

宴会利用にも向きそうです。

 

その他情報

SNS情報などを確認してみたところ。

蔵元の店頭試飲販売会があったり、

各種イベントも開催しているよう。

 

退店時に店員さんに伺ったところ。

提携酒蔵の入れ替わりはあまりなく、

季節ごとにラインナップは替わるとの

お話でした。

 

なお、提携酒蔵名と取扱い商品画像は、

お店のHPで確認が可能。

 

自分好みな酒蔵と、新たに出会えるかも

しれないお店です。

 

↓ よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村