普段使いのグルメガイド

Tシャツやジーンズで気軽に利用できる、主に都内の人気店やチェーン店の紹介サイト

北陸産「のど黒」や「がすえび」が味わえる、本格回転寿司チェーン店

もりもり寿司の赤貝

 

石川県金沢市に本社がある回転寿司

チェーン店、「もりもり寿し」さん

 画像は ◉活赤貝 税別470円です

 

北陸産の「のど黒」や「がすえび」が

いただけるお店で、現在東京に展開中

の店舗は2店のみ。

一皿の価格設定

生活総合情報サイトAll About

(オールアバウト)掲載の記事

首都圏厳選 極上回転寿司ベスト3で、

このお店の存在を知りました。

 

「極上」と聞くと高そうに感じますが、

お値段相応なお寿司を頂いた感じです。

一皿の価格設定を書き出してみると。

 

【通常】120円・180円・220円・

 260円・330円・380円・470円

【三点盛りほか】

 500円〜1300円までの5段階

 

気になるお会計は、家族と2人で計15皿

とかなり控えめに食べて、普段利用する

100円寿司の倍位の金額でした。

おすすめは「のどぐろ」「がすえび」

注文メニューを順に紹介していきます。

 

◉店長おすすめ五点盛

 税別1070円×2

 

もりもり寿司の店長お薦め五点盛り

 

 (本まぐろ中とろ ・のどぐろ ・

  真あじ ・生梅貝 ・がすえび)


  のどぐろ・生梅貝・がすえびが

  個人的には好みのネタでした。

  少し割愛しつつ感想を書きます。  

 

 ◉のどぐろ 税別470円

  表面を炙ってありました。

  熱が入って ほのかに香ばしく、

  コク深く濃厚な味わい。

  まるで肉の炙りネタのよう。

 

 ◉がすえび 税別170円

  のど黒と同じように

  北陸の特産品らしいので注文。

  身は茹で前のブラックタイガー

  のような黒っぽい色、形は甘えび

  のよう。

 

  ねっとり甘く、甘えびよりも

  身の繊維がしっかりしていて

  水っぽくない。

 

 ◉塩辛黒づくり 税別380円

  イカ墨の塩辛でした、画像はなし。

  食べると口の中が真っ黒になり、

  とろんとして濃厚な味わい。

  お酒を我慢するのが大変でした。

二貫もの

左上:◉つぶ貝 税別260円

   旨味の濃さや歯応えは価格相応。

   貝は生梅貝も美味しかったです。

 

右上:◉ぶり 税別220円

 

左下:◉石川産真鯛昆布〆 税別380円

 

右下:◉のど黒 税別470円

 

もりもり寿司のつぶ貝とぶり、真鯛昆布〆とのどぐろ

三点盛りなど

左上:◉石川産真鯛昆布〆

    税別380円(重複分)

 

右上:◉まぐろ三点盛り

    税別470円

(中とろ ・ネギとろ ・赤身)

 

左下:◉石川産がんど(ワラサ)

    税別220円

 

右下:◉生うに(一貫)  税別380円  

 

もりもり寿司の真鯛昆布〆とまぐろ三点盛り、ワラサと生うに

 

他に◉煮穴子 税別220円なども

注文しています。

シャリについて

この日のシャリは、甘さのない酢加減。

お米の美味しさが良くわかって

よかったです。

 

ネタに合わせて食べ応えある

大きさで、ちゃんと腹八分目程度に

なりました。

営業時間

あいにく東京の下町にはお店がなく。

利用したのは、埼玉県さいたま市

イオン浦和美園店でした。

 

食べログの店舗情報欄によると、

営業時間は11:00~22:00

(L.O.21:30)。

現在は無休で営業中とのこと。

 

r.gnavi.co.jp

店内の様子

2017年の2月にお店を利用しました。

カウンターとボックス席の構成ですが、

この店舗はカウンター席が多め。

 

夕方の早い時間だったので、お客はまだ

私達だけでした。

カウンター内には職人さんが数人いて、

お寿司を握っています。

 

透明パックを被せた皿がレーンにあり、

来訪時は海鮮サラダ風の軍艦などが

回っていました。

注文方法

注文は、タッチパネルで頼むのと、

卓上メニューから口頭で頼むのの

両方可能とのことです。

 

他、醤油は金沢のヤマト醤油を使用。

シャリは、石川・富山県産のこしひかり

を使用とのこと。


粉茶は、普段利用している100円寿司

よりワンランク上の味わい。

湯のみには「一貫一心」との文字あり。

もりもり寿し浦和美園店へのアクセス

もりもり寿司さんは、イオンモール

浦和美園店の1階にありました。

 

イオン浦和美園店は、地下鉄メトロ

南北線と直結する埼玉高速鉄道始発駅

浦和美園駅」から、徒歩約5分以内の

場所にあります。

 

 

お店はフロア1階の食品売り場寄り、

Cエリア寄りのDエリアにあります。

カルディーファームの斜め向かいの位置。

東京には2店舗あります

北陸石川県を中心にお店があるようで、

現在関東地方には5店舗が展開中です。

(2018.11.調べ)

 

東京の東久留米市と埼玉県春日部市

浦和美園イオンモールの他、

東京調布市にあるトリエ京王調布と、

神奈川県たまプラーザ駅前の東急百貨店

にも出店しているらしい。

 

店名に「北陸金沢まわる寿し」という

表記があったりなかったりしますが、

どれも同じもりもり寿しさんのよう。

のどぐろファミリー参上!

私は大食漢なので、先にフードコートで

少しお腹の底上げをしてから、お寿司を

食べたほうが良さそうです。

 

特に美味しかったので、再訪したら

「のどぐろの炙り」ばかりを注文して

しまいそう。

 

しばらく通っていたらそのうちに、

「また来たぞ、あの

【のどぐろファミリー!】。」

と、店員さん達にあだ名を付けられて

しまうのかもしれない。

 

↓ 本格回転寿司、他チェーンの記事

cotton-100.hatenablog.com

 

【2018.8.13.初投稿】【2019.3.18.更新】

 

↓ よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村