普段使いのグルメガイド

Tシャツやジーンズで気軽に利用できる、主に都内の人気店やチェーン店の紹介サイト

モスバーガーの【ナンタコス】を実食!【ナンカレードッグ】他も試してみた

モスバーガーのナンタコスとナンカレードッグ

モスバーガーの2018夏、期間限定

販売商品【ナンタコス】を含む、

3品を食べた感想です。

ブログで紹介した「モスバル」

画像は後日テイクアウト利用時に

撮影したものです。

ナンタコスが好きで、何回か食べて

います。前回の記事でも食べました。

 

↓ モスバル「バルセット」利用の感想

cotton-100.hatenablog.com

 

私がモスバル推しな理由は、缶ビール

がよーく冷えていたこと。

たまたまだったのかもしれないけど。

 

ハンバーガーをテイクアウトして

家の冷蔵庫から缶ビールを出して飲む

より、断然いいなと思ったのです。

人気メニュー【ナンタコス】

税込み430円、一個294kclの商品。

【ナンドッグ】同様、4年ぶりに復活

したモスの人気メニューらしい。

 

2018.7.12(木)~販売開始。

大きさは縦長B6版程度の文庫本程度。

iPad mini よりやや小さめで、

ナン独特の形をしています。

 

↓10:30~「ビールのお得なセット」

モスバーガーのビールのお得なセットのナンタコス

 

計1010円也。

先日利用した15:00~「バルセット」

と内容を比べると。

サイドがオニポテなのでナゲット

1個分が少なく、40円安い。

 

バルセットは、通常にはないおつまみ

メニューがあるのが面白そうです。

【ナンタコス】の特徴

カラフルなビジュアルの品です。

細切りレタスの緑・角切りトマトの

熟した赤・パリッとしたチップスの

黄色。

 

野菜の下に見え隠れする、黒っぽい

色の「タコスミート」ソース。

野菜の上にかかった、オレンジ色の

チーズソース。

 

2種類のソースが、味わいにも彩りを

添えています。

 

↓ 利用店舗にあった、スタッフの感想

モスバーガーのナンタコスを食べたスタッフの感想

 

実食【ナンタコス】

 

  ナンの食感は、ふわりもっちり。  

  たっぷりレタスのみずみずしさ

  に、トルティーヤチップスの

  ザクザク重なる食感が楽しい。

 

モスバーガーのナンタコス

 

  全体的な味のイメージを書くと。

  塩コショウに、カレー粉などの

  エスニック香辛料のパンチ。

  チーズソースとトマトの酸味。

 

  食べながらカレー粉のにおいが

  ふわっとして、

  ザクザク食感のチップスや

  時折り折り感じるトマトの甘さが

  飽きさせない。  

 

  肉少なめだけど野菜はたっぷり、

  2種類のソースの汁気がある品。

 

  一個294kclとのことですが、

  サイズがあるので

  【ホットドッグ】+サイドの

  オニオンリング程度のボリューム

  を感じました。

他、夏期間限定販売商品

後日テイクアウト利用した

【ナンカレードッグ】・

【スパイシーナンカレードッグ】

についても書きます。

 

商品購入の前に注意したい事項あり、

先に書いておきますね。

 

どちらの商品も、

辛くて食べられない場合が
ございますので、お子さまなど、辛い
ものが苦手な方はご注意ください。

 

と案内がありました。

 

情報出典:「モスバーガー公式」

     より一部抜粋 

【ナンカレードッグ】も人気 

税込み420円、一個472kclの商品。

ナンの大きさや味はナンタコス同様。   

 

ソーセージには、ドロッとした

黒っぽい色のカレーソースが

かかっていて、上に玉ねぎの

スライスがのっています。 

 

↓ 遠目に見るとこんな感じ

www.mos.jp

 

ソースの色が黒っぽいのが気になる、

辛いのかな。

どんな素材を使っているんだろう?

 

モスオリジナルのナンに、
ソーセージをのせ、玉ねぎや牛肉と
豚肉の合挽き肉に、リンゴ果汁や
マンゴーチャツネを入れて、甘みと
深みの濃厚なカレーソースを
かけました。

 

情報出典:上記のページより引用  

実食【ナンカレードッグ】 

  ひと口齧ると。まず塩コショウ、

  カレー粉の風味を感じました。

 

  濃厚なカレーソースは塩辛くて、

  カレーのスパイシーさは弱い。

  全体的に甘しょっぱくて

  からい印象。

 

モスバーガーのナンカレードッグ

 

  ソーセージは【ホットドッグ】

  同様、天然羊腸を使用している

  のだそう。

 

  皮はプチっと歯切れて、肉は

  程よいジューシーさがあります。

  個人的に、モスのソーセージは

  皮が軽やかに歯切れるから好み。

 

  私は辛い食べ物が苦手なのです

  が、このメニューは完食。

 

  ちなみにモスの商品では、

  【スパイシーモスバーガー】が

  自分が食べられる辛さの上限です。

実食【スパイシーナンカレードッグ】

  【ナンカレードッグ】をベースに

  した品、税込み450円です。

  一個のカロリーは473kcl。  

 

  ソーセージの上にハラペーニョ

  4片程度のっていました。

  輪切りのピクルスみたいな

  色と形状。

 

モスバーガーのスパイシーナンカレードッグ

 

  ひと口齧ると、まずカレー粉の

  風味を強く感じました。

 

  すぐにハラペーニョのスパイシー

  さで舌がヒリヒリし、

  徐々に全身に痺れが訪れます。

  堪えるような辛さがより刺激的で

  痛快!

 

  【ナンカレードッグ】との違いは、

  ヒリピリっとする辛さ。

 

  ハラペーニョのホットな

  スパイシーさと豊かな風味が

  前面に立ち、カレーソース自体の

  甘しょっぱさは影をひそめる

  ように感じました。

感想

個人的な好みを書くと。

①ナンタコス ②スパイシーナンカレー

ドッグ ③ナンカレードッグの順です。

 

ナンタコスはあと何回か食べても

いいし、スパイシーナンカレードッグ

は、もう一回食べてみたいかも。

 

その際にはヨーグルトドリンクの

ラッシーも注文してみたいです。

商品選びのヒント

どちらのナンカレー商品を購入

しようか迷う方が、いるのかなと

思います。

 

参考までに書くと。

【ナンカレードッグ】は、日本人

好みなカレー味と感じました。

より多くの人が食べられるような

チューニングの辛さ。

 

もしもホットでスパイシーな辛さが

苦手でなければ、個人的には

【スパイシーナンカレードッグ】を

お薦めしたいです。

 

より味わい豊かで痛快な辛さの品。

でも、お子さまには辛すぎる

とは思います。

販売期間は9月中旬まで

2018年夏・期間限定販売の

ナンドッグ3品は、9月中旬までの

販売予定らしい。

 

赤唐辛子の辛さは苦手だけど。

青唐辛子ならば少しは楽しめると、

このメニューを食べて私は初めて

知りました。

ヒリピリな辛さを堪えた経験は初めて。

 

販売期間終了までに、モスバーガー

利用する機会がありましたら是非!

 

↓ よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村