普段使いのグルメガイド

Tシャツやジーンズで気軽に利用できる、主に都内の人気店やチェーン店の紹介サイト

メニュー豊富な浅草の回転寿司「日向丸」の「本鮪の頭肉(ずにく)」

回転寿司日向丸浅草店の本鮪頭肉

 

浅草新仲見世通りにある回転寿司店

「日向丸 浅草本店」さん。

 

浅草で亀十f:id:cotton_100:20190325152354j:plainさんのどらやきを買う

ついでに、昼飲みできるお店を探して

いて見つけました。

東京にある回転寿司チェーン

2017年と2018年に2回利用しました。

水産会社直営の回転寿司店で、新鮮な

本格江戸前寿司がリーズナブルな価格で

いただけるらしい。

 

回転寿司日向丸浅草店の看板

 

テレビ番組でも紹介されたという、鮪の

希少部位「本鮪の頭肉(ずにく)」の

お寿司が人気メニューのようです。

白身5貫盛り

まず、「白身5貫盛り」を注文しました。

一皿の値段は、税込みで562円です。

ネタの種類は、いさき・ かんぱち・鯛・

太刀魚など。

 

これまで私は、鮮度が良好で歯応え重視な

ネタの回転寿司店の利用が多く。

魚の白身に旨味がのっていたことに、

驚きました。

 

回転寿司日向丸浅草店の白身5貫盛り

 

この日は特に、かんぱちが美味しかった。

他には、鯛の身がしゃっきりしていて、

すっきりした味わいだったのが記憶に

残っています。  

赤貝(1皿2貫)

一皿の値段は、税込み821円でした。

身に包丁を入れ、まな板に ぺしゃっと

打ち付けた本格的な赤貝。

 

回転寿司日向丸浅草店の赤貝

 

お値段相応な品で満足できました。

光り物3貫(鯵・〆鯖・小肌)

一皿の値段、税込み281円の品。

3貫ものはリーズナブルに色々食べ

られるからいいですね。

 

回転寿司日向丸浅草店の鯵としめ鯖と小肌

 

この日は、特に小肌が美味しかった。

縞鯵 (1皿2貫)

一皿の値段は、税込み410円でした。

眺めてみてください、身に艶があって

美しい。

 

回転寿司日向丸浅草店の縞鯵

 

しっとりしていてむっちりと弾力があり、

味わいも深く。文句なく美味しい。

頼んで正解!

本鮪頭肉(ずにく)

これがお目当ての「本鮪の頭肉」です。

画像はトップ画と同じもの。

一皿の値段は、税込み410円でした。

 

回転寿司日向丸浅草店の本鮪頭肉

 

少々筋はありましたが、色合いは鮮やか

で濃く、身に締まりがある感じのする

部位でした。

 

味わい濃厚なのに、あぶら感が軽くて

さっぱりしているのがいい。

貝3貫 (青柳・赤貝・帆立)

一皿の値段、税込み821円の品。

お値段からして、その日の厳選ネタ

だったのかなと思います。

 

左から順にさっくり、シャクっと。

凝縮した貝の旨味を堪能できました。

 

回転寿司日向丸浅草店の青柳と赤貝と帆立

 

最後に食べた帆立は、身厚であま~い。

とろほわんっ とした食感に、

思わずうっとり。

シャリについて

一貫の形状は、シャリがネタに隠れる

ような握りでした。

高さのあるシャリでネタに相応な量が

あり、食べ応えは充分。

 

ほたるいか 281円 高さある軍艦

 

回転寿司日向丸浅草店のほたるいか軍艦


どのネタも旨味が強いため、シャリの

酢加減はきつくなくおだやかな味わい。

営業時間

そんな、美味しいお寿司で昼飲みできる

回転寿司「日向丸」浅草本店さんの

お店情報です。

 

食べログの店舗情報欄によると。

営業時間は11:00~22:30(22:00 L.O.)

 

場所柄外国人観光客も多いからか、

入口付近で店員さんが軽く呼び込みを

していました。

 

本格回転寿司店なのに、ふらっと

立ち寄れる雰囲気があります。

 

回転寿司日向丸浅草店の外観

 

店頭では乾物なども販売していました。

利用した1Fは回転寿司方式でしたが

2Fもあり、提供方式は違うらしいです。

店内の様子

利用時は平日の昼間12:00過ぎ、お客の

入れ替わりが激しい時間帯でした。

 

店内はさほど広くなく、1Fの

カウンター席は常に満席。

喫煙の可不可については未確認です。

 

カウンター内には板さんが2人いて、

ホールに店員さん(女将さん?)が1人。

 

板さんの応対はキチキチした感じなく、

ホールの女性店員さんは気さくな人柄。

いい意味のゆるい感じが肌に合いました。

 

r.gnavi.co.jp

寿司皿の値段

価格設定について書きます。

1貫価格は税別65円と70円程度からで、

基本1皿2貫での提供とのこと。

 

同じ値段の好きなネタを1貫ずつ選び、

2貫で注文することができるようです。

260円以上のネタは1貫での注文も可能。

 

↓ 皿の種類は8種類あります。

回転寿司日向丸浅草店の寿司皿


税別130円・190円・260円・380円・

520円・760円・980円・1280円。

寿司・丼メニュー

メニューを順に紹介します。まずは、

寿司・丼メニューから。

 

定番メニューの握り・巻物寿司と通常

1皿2貫握りのほか、3貫盛り・5貫盛り・

巻き物・丼ものなどがありました。

 

↓ 場所柄か日本語・英語併記のメニュー

回転寿司日向丸浅草店の寿司メニュー

 

ホワイトボードメニューの

「お薦め握り」は、宮城~長崎まで

様々なネタ産地が記されています。

高級魚「のどぐろ」もありました。

一品料理メニュー

寿司だけでなく、サイドメニューの種類

が豊富。お酒を飲むのにも良さげです。

 

回転寿司日向丸浅草店の一品料理メニュー

 

お刺身・焼き物・酢の物・揚げ物などが

ありました。

ドリンクメニュー

ビールは生・瓶ともにプレミアムモルツ

瓶ビールは他に、アサヒスーパードライ

エビスの3種類から選べます。

 

その他のラインナップと価格は、画像で

ご確認ください。

 

回転寿司日向丸浅草店のドリンクメニュー

 

初訪時には、ホワイドボードメニュー

にあったお酒、◉一刻者(赤)芋焼酎

水割り 税込み562円 を注文しました。

 

焼酎はグラス売りで、水割りかロックを

選べるとのことです。

亀戸店・水道橋店・浅草雷門柳小路店あり

お店は東京あり、他には

亀戸店f:id:cotton_100:20190325152354j:plain水道橋店f:id:cotton_100:20190325152354j:plain

など数店舗が展開中のようです。

 

浅草にはごく近くにもう一軒、

雷門柳小路店f:id:cotton_100:20190325152354j:plainがありました。

「ひなと丸」とひらがな店名で、立ち

食い方式。一貫から注文ができる

ようです。

 

草本店がなかなか好感触だったので、

他店舗も利用してみたいと思いました。

日向丸浅草本店へのアクセス

浅草の新仲見世通りにあります。

鉄道各線浅草駅からアクセス可能な場所。

 

東武スカイツリー線浅草駅からは、徒歩

約5分以内でした。

 

 

スカイツリー線の浅草駅を背にし、

仲見世通りを歩きます。

仲見世商店街を横切ったら一本目の路地

の手前、通りの左側にお店を発見。

 

現在、通りの右側斜め反対側先には

プロマイドで有名なお店、「マルベル堂

がありますので目印に。

マグロにこだわるおすすめ100円回転寿司チェーン

マグロの解凍にこだわりがあるらしき、

100円回転寿司チェーン2社食べくらべの

記事も書いています。

 

参考までにどうぞ。

 

cotton-100.hatenablog.com

 

【2018.8.2.初投稿】【2019.2.11.更新】

 

↓ よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村